2024年3月 4日 (月)

定期通院(2024年3月4日)ホルモン治療停止後9か月でPSAの上昇はありませんでしたけど・・・

大学病院への通院日でした。リュープリン注射を停止して1年3か月が経過しました。有効期間は6か月なのでホルモン治療は9か月間中断している状態です。PSA値は測定限界値以下でした。
20240304_3

2014年10月からのPSA値のグラフです(クリックで拡大)。
20240304_1_20240306161601

対数表示のグラフです(クリックで拡大)。2023年12月から測定限界値以下は0.001としています。
20240304_2

前回のホルモン治療の停止後は8か月後にPSAが0.01と検出されましたが、今回は9か月経過しても検出されません。前回PSAが検出された時には、ホルモン治療の副作用で足の体毛がほとんど生えて来なかった状態から、少しづつ濃いめの毛が発毛して来た状態でした。ところが今回はまだ発毛して来ません。テストステロンの回復が遅れているようです。今回の血液検査でテストステロン値は測定していませんので、あくまでも予想です。

リュープリン注射の有効期限が3か月と6か月の違いがある影響でしょうか。あるいは加齢や他の原因があるのか不明です。

今日の治療内容は以下の通り。
20240304_4
治療費は3,180円でした。

さて、次回は3か月後です。どうなるでしょうか、お楽しみに!

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

2024年1月25日 (木)

氷の花

今冬の最低気温となった今日の東京です。観測地の大手町は-1℃程度だった様ですが23区西部から多摩東部は-3℃くらいまでになりました。それでも平年よりは暖かいですね。

神代植物公園でシモバシラの冬の花が見られるとX(ツイッター)で知りましたので、融けないうちにちょっと急いで出かけてみました。

花と言っても、氷の花です。Dsc00741s
かき氷の様に見えますけどふわふわでなく固いです。

枯れた茎に沿って咲いています。
Dsc00739s
高尾山ではもっと大きく咲いているようですが、普段は暖かいこの辺りではかわいらしい。

池の表面もうっすらと凍結中。
Dsc00757s

年間で一番寒い時期ですけど、セツブンソウや
Dsc00767s

早咲きの梅も
Dsc00792s

しっかり咲いていました。


2023年12月 4日 (月)

定期通院(2023年12月4日)ホルモン治療を停止して6か月となりました

3か月毎の大学病院への通院日でした。昨年の12月5日に6か月有効のリュープリン注射をして、その後注射はしていませんからホルモン治療停止後6か月となります。

PSA値は0.000です。
20231204_0
前回まで測定限界値以下は<0.01と記入されていましたが、今回から測定方法が変って0.000となりました。

2014年10月からのPSA値の推移グラフです(クリックで拡大)。
20231204_1

対数表示のグラフです(クリックで拡大)。
20231204_2
今日のPSA値は0とすると対数表示ができないので0.001としています。

2020年の5月にホルモン治療を停止(2020年2月25日に3か月有効のリュープリン注射)したときは、8か月後の2021年1月26日にPSA値が0.01、11か月後の3月23日に0.055と検出されました。同様の状態であれば3か月後の検査で0.02~0.03程度の値が検出されるはずです。

今日の医療費は3,180円。今年1年間の医療費は22,620円となりました。
20231204_3

次回をお楽しみに!

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

2023年9月 4日 (月)

定期通院(2023年9月4日)ホルモン治療停止後3か月が経過しました

今日は大学病院への定期通院日でした。前回のリュープリン注射(6か月有効)は昨年の12月5日ですから、今年の6月初めには薬効が切れていることになるので、ホルモン治療の停止後3か月となります。PSA値は0.01未満で検出されませんでした。
20230904_4

CTを撮影しましたが肺への転移箇所は消失していました。他にも異常は認められないそうです。

2014年10月からのPSA値の推移です。(クリックで拡大)
20230904_1
対数表示のグラフです。(クリックで拡大)
20230904_2
今回はテストステロン値は検査していません。体の変化は太ももやすねの体毛が僅かに濃くなって来たのでテストステロンが復活してきている様子です。
前回のホルモン治療の停止後は8か月目にPSAが0.01と検出(<0.01ではない)されました。さて、今回はどうなるでしょうか。

今日の診療明細です。
20230904_5
治療費の自己負担分は3割負担で8,530円でした。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

2023年5月29日 (月)

定期通院(2023年5月29日)2回目のホルモン治療を終了しました

今日は3か月毎の大学病院への定期通院です。PSA値が0.01未満でしたので、2021年の7月20日から始めた2回目のホルモン治療(リュープリン注射)を今日は行いませんでした。前回の6か月製剤の注射は2022年12月5日ですから、そろそろ効果が切れる頃です。

1回目のホルモン治療は2018年の2月8日から始めて、2020年の2月25日の3か月製剤の注射をして終了(ホルモン治療は2020年の5月で終了)しました。その後、2020年の11月までの半年間はPSAは0.01未満でしたが、翌年の2021年の1月に0.01と検出され2021年の7月に0.528となった時点で2回目のホルモン治療を開始したのでした。

2014年10月以降のPSA値の推移です。(クリックで拡大)
20230529
対数値表示では
20230529_0
前回、ホルモン治療の終了後の約8か月後にPSAが検出されるようになりましたが、今回も同様であれば来年の1月頃に検出されるはずです。あるいはホルモン耐性が進んでいればもっと早く検出されるかもしれません。

主治医が変更となったせいかわかりませんけどPSA値以外の血液検査項目も測定して頂けました。参考までに提示しておきます。
20230529_1
20230529_2
診療明細です。
20230529_3
血液の検査項目が増えたので治療費は4,080円と増えました。PSA値だけのときは1,600円程度です。次回はCTを撮ります。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

2023年2月27日 (月)

定期通院(2023年2月27日)半年毎のCT撮影でした

先日出かけた神代植物公園の梅。
20230227_0
ほとんどの樹木はまだまだでしたが、今日の暖かさで満開になったでしょうか。

今日はPSAの検査以外にCTの撮影があるので早めに出かけました。PSA値は測定限界以下でした。
20230227_1

PSA値の推移グラフです。(クリックで拡大)
20230227_3
対数表示のグラフです。(クリックで拡大)
20230227_4
2018年の2月にPSA値が2.0を越えた状態で肺への転移が強く疑われたため開始したホルモン治療ですが、途中1年2か月の中断を含めてちょうど5年となりました。CTの画像からは転移箇所はほとんど消失しているらしいです。

現在リュープリン6か月製剤を注射して3か月経過しました。次回はPSAの上昇がなければ注射は行わない予定です。上昇したらどうするかは聞いていません。

さて、今回から主治医は新任の教授となりました。ネットで検索すると40代の若い先生です。次の患者さんは車いすの方で、診察室のドアを開けて入るのがちょっと大変そうでしたが、先生が廊下に出て手伝っていました。

普通の病院やクリニックでは診察時に看護師が一人付きますが、この大学病院では看護師はバックヤードで忙しく立ち回っていて、患者によるのでしょうが医師の診察時には付きません。テレビドラマで見る医学部の教授とは全然違いますね。

今日の診療明細です。
20230227_2
3割負担で6,830円です。朝からお昼前まで3時間半も病院にいたので駐車場料金が700円かかりました。

次回をお楽しみに!

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

2022年12月13日 (火)

牧野記念庭園

先日、以前から気になっていた西武池袋線の大泉学園駅近くにある、練馬区立「牧野記念庭園」に行ってきました。多摩東部は道路が混んでいたり、公共交通は南北方向の移動がちょっと不便でなかなか出かける気が起きなかったのです。

花の時季は過ぎていましたが、紅葉の庭園内に資料館がありました。
Dsc01417s

庭園は牧野富太郎が1926年から30年以上住んでいた住居跡で、今は駅近くの開けた住宅街ですが、当時の辺り一帯は雑木林だったそうですよ。書屋が保存されていました。
Dsc01415s

博士の銅像があり、微笑んで庭園を眺めています。
Dsc01407s

近くにあったムラサキシキブの実。柔らかい陽ざしで輝いています。
Dsc01408s

もう何十年も前ですが、小学校の教師だった叔母からプレゼントされた牧野の「学生版 原色植物圖鑑」
Img_3133s
序文に

「・・・
私は、ふりかへつて、私の生涯をみた。それは常に私の周圍をとり圍んでいた植物が、私を幸福という二字からはなさなかつた。
そこで、私は、この幸福を、日本中の学生諸君をはじめ、植物を愛する人々にわかちたいと思う。専門家にならなくてもよい。
植物に接することは、健康的であり、美しく、樂しいものである。
・・・」

とありました。

来年のNHK朝ドラは博士が主人公だそうです。どんなお話になるのでしょうね。

2022年12月 5日 (月)

定期通院(2022年12月5日)リュープリンの注射をしました

3か月毎の定期通院日。今日の南関東は日差しがなく寒いです。隣接する駐車場までは暖かい車の中ですが、病院の入り口まで歩く僅かな間、冷たい風にさらされます。

PSA値は測定限界値の0.01以下でした。
20221205_1
2018年の2月からリュープリンの注射を開始して、中断期間が1年2か月ほどありますが、もうすぐ5年になります。そろそろホルモン耐性が現れてくるのではないかと検査日が近づくと心配になります。

PSA値の推移グラフです(クリックで拡大)
20221205
対数表示のグラフはこちら(クリックで拡大)
20221205_0
今日の診療明細です。
20221205_2

次回から主治医が代わるそうです。大学の泌尿器科の紹介ページには掲載されていない教授で、先生は「人格者ですよ!」と言っていましたが、果たしてどのような人でしょうか。

今の先生はそろそろ65歳くらいなので、名誉教授になるのかどのような役職になるのか詳しく聞きませんでしたが、「また(外来に)出て来るかもしれない」とも言っていました。やはり最初から見て頂いた医師が交代するのはちょっと不安がありますね。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

2022年9月12日 (月)

定期通院(2022年9月12日)CTを撮影しました

前回リュープリンを注射して3か月経過しました。今日はPSA値の検査と1年半ぶりにCTの撮影を行いました。

採血とCTの撮影は午前中で診察は午後2時の予約でしたが、CT撮影後少し経ってから来てもよいと言われていたので、12時半ごろに受付に行きました。患者さんが混んでいて結局午後2時前後に呼ばれましたけど、外来担当日の先生には昼食をとる時間は多分ないのですね。

PSA値は測定限界値の0.01以下でした。
20220912_psa0

PSA値の推移グラフです。(クリックで拡大)
20220912_psa1

対数表示です。(クリックで拡大)
20220912_psa2

CTの診断結果は骨への転移はないそうです。また2018年の1月にCTで見つかった肺への転移箇所はほとんど見えなくなりました。

前立腺がんがいきなり肺に転移するのか先生に確認しましたが、症例は少ないが起こることはある。また転移と思われる部分の大きさの変化ががPSA値の変化と一致するので、転移の可能性が高いとの診断です。

肺に転移したがんについては場所によるけど手術で切除することもできるそうです。ダヴィンチを使用する場合3日間程度の入院で済むそうです。外科の先生なのか放射線治療のお話はありませんでした。というか、現状は心配する状況でないので詳しくお話していません。

今日の診療明細です。
20220912_3
治療費は6,830円です。駐車場料金は病院利用者は半額ですけど4時間で800円もかかりました。

次回をお楽しみに!

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

2022年8月17日 (水)

八島湿原を散策

猛暑で最近は散歩をする気が起きません。ジムトレはコロナ感染が心配。さらにホルモン治療の影響か体力低下が激しいです。

涼しくて快適に散歩できる場所と言えばイオンモールか高原かと(笑。という訳で猛暑の先週、日帰り可能な霧ヶ峰にある国の天然記念物の八島湿原へ行ってきました。日本最南端の高層湿原だそうです。標高は1,600m台で直射日光下は暑いですけど風は涼しいです。日陰にいると寒いくらい。Img_3801
湿原散策と言っても、尾瀬みたいに中に入ることは出来なくて周辺を歩くだけです。冬に雪が積もっても内部へ立ち入り禁止です。

よく晴れて高層の巻雲が綺麗ですが、霧ヶ峰と言うだけあって時々手が届きそうな頭上を雲が流れてきます。
Img_3805

この時期たくさんの花が咲いています。一番目立つのはシシウド。
Img_3836
大きくてハデ。もちろん足元にはいろいろと可憐な高山植物が咲いていました。

一周3.7kmでほとんど水平な木道ですが、大事をとって3分の1ほどの所で引き返しました。(情けない)
Img_3850
ところどころに池もあります。

お土産は談合坂SAで4個1,000円の訳あり桃。とても甘かったです。

«定期通院(2022年6月20日)リュープリン注射キットが少しお安くなりました

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

参加ブログカテゴリー

無料ブログはココログ