« 2022年9月 | トップページ | 2023年2月 »

2022年12月

2022年12月13日 (火)

牧野記念庭園

先日、以前から気になっていた西武池袋線の大泉学園駅近くにある、練馬区立「牧野記念庭園」に行ってきました。多摩東部は道路が混んでいたり、公共交通は南北方向の移動がちょっと不便でなかなか出かける気が起きなかったのです。

花の時季は過ぎていましたが、紅葉の庭園内に資料館がありました。
Dsc01417s

庭園は牧野富太郎が1926年から30年以上住んでいた住居跡で、今は駅近くの開けた住宅街ですが、当時の辺り一帯は雑木林だったそうですよ。書屋が保存されていました。
Dsc01415s

博士の銅像があり、微笑んで庭園を眺めています。
Dsc01407s

近くにあったムラサキシキブの実。柔らかい陽ざしで輝いています。
Dsc01408s

もう何十年も前ですが、小学校の教師だった叔母からプレゼントされた牧野の「学生版 原色植物圖鑑」
Img_3133s
序文に

「・・・
私は、ふりかへつて、私の生涯をみた。それは常に私の周圍をとり圍んでいた植物が、私を幸福という二字からはなさなかつた。
そこで、私は、この幸福を、日本中の学生諸君をはじめ、植物を愛する人々にわかちたいと思う。専門家にならなくてもよい。
植物に接することは、健康的であり、美しく、樂しいものである。
・・・」

とありました。

来年のNHK朝ドラは博士が主人公だそうです。どんなお話になるのでしょうね。

2022年12月 5日 (月)

定期通院(2022年12月5日)リュープリンの注射をしました

3か月毎の定期通院日。今日の南関東は日差しがなく寒いです。隣接する駐車場までは暖かい車の中ですが、病院の入り口まで歩く僅かな間、冷たい風にさらされます。

PSA値は測定限界値の0.01以下でした。
20221205_1
2018年の2月からリュープリンの注射を開始して、中断期間が1年2か月ほどありますが、もうすぐ5年になります。そろそろホルモン耐性が現れてくるのではないかと検査日が近づくと心配になります。

PSA値の推移グラフです(クリックで拡大)
20221205
対数表示のグラフはこちら(クリックで拡大)
20221205_0
今日の診療明細です。
20221205_2

次回から主治医が代わるそうです。大学の泌尿器科の紹介ページには掲載されていない教授で、先生は「人格者ですよ!」と言っていましたが、果たしてどのような人でしょうか。

今の先生はそろそろ65歳くらいなので、名誉教授になるのかどのような役職になるのか詳しく聞きませんでしたが、「また(外来に)出て来るかもしれない」とも言っていました。やはり最初から見て頂いた医師が交代するのはちょっと不安がありますね。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

« 2022年9月 | トップページ | 2023年2月 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

参加ブログカテゴリー

無料ブログはココログ