前立腺がん(現状)

2024年3月 4日 (月)

定期通院(2024年3月4日)ホルモン治療停止後9か月でPSAの上昇はありませんでしたけど・・・

大学病院への通院日でした。リュープリン注射を停止して1年3か月が経過しました。有効期間は6か月なのでホルモン治療は9か月間中断している状態です。PSA値は測定限界値以下でした。
20240304_3

2014年10月からのPSA値のグラフです(クリックで拡大)。
20240304_1_20240306161601

対数表示のグラフです(クリックで拡大)。2023年12月から測定限界値以下は0.001としています。
20240304_2

前回のホルモン治療の停止後は8か月後にPSAが0.01と検出されましたが、今回は9か月経過しても検出されません。前回PSAが検出された時には、ホルモン治療の副作用で足の体毛がほとんど生えて来なかった状態から、少しづつ濃いめの毛が発毛して来た状態でした。ところが今回はまだ発毛して来ません。テストステロンの回復が遅れているようです。今回の血液検査でテストステロン値は測定していませんので、あくまでも予想です。

リュープリン注射の有効期限が3か月と6か月の違いがある影響でしょうか。あるいは加齢や他の原因があるのか不明です。

今日の治療内容は以下の通り。
20240304_4
治療費は3,180円でした。

さて、次回は3か月後です。どうなるでしょうか、お楽しみに!

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

参加ブログカテゴリー

無料ブログはココログ