自然観察

2024年1月25日 (木)

氷の花

今冬の最低気温となった今日の東京です。観測地の大手町は-1℃程度だった様ですが23区西部から多摩東部は-3℃くらいまでになりました。それでも平年よりは暖かいですね。

神代植物公園でシモバシラの冬の花が見られるとX(ツイッター)で知りましたので、融けないうちにちょっと急いで出かけてみました。

花と言っても、氷の花です。Dsc00741s
かき氷の様に見えますけどふわふわでなく固いです。

枯れた茎に沿って咲いています。
Dsc00739s
高尾山ではもっと大きく咲いているようですが、普段は暖かいこの辺りではかわいらしい。

池の表面もうっすらと凍結中。
Dsc00757s

年間で一番寒い時期ですけど、セツブンソウや
Dsc00767s

早咲きの梅も
Dsc00792s

しっかり咲いていました。


2022年8月17日 (水)

八島湿原を散策

猛暑で最近は散歩をする気が起きません。ジムトレはコロナ感染が心配。さらにホルモン治療の影響か体力低下が激しいです。

涼しくて快適に散歩できる場所と言えばイオンモールか高原かと(笑。という訳で猛暑の先週、日帰り可能な霧ヶ峰にある国の天然記念物の八島湿原へ行ってきました。日本最南端の高層湿原だそうです。標高は1,600m台で直射日光下は暑いですけど風は涼しいです。日陰にいると寒いくらい。Img_3801
湿原散策と言っても、尾瀬みたいに中に入ることは出来なくて周辺を歩くだけです。冬に雪が積もっても内部へ立ち入り禁止です。

よく晴れて高層の巻雲が綺麗ですが、霧ヶ峰と言うだけあって時々手が届きそうな頭上を雲が流れてきます。
Img_3805

この時期たくさんの花が咲いています。一番目立つのはシシウド。
Img_3836
大きくてハデ。もちろん足元にはいろいろと可憐な高山植物が咲いていました。

一周3.7kmでほとんど水平な木道ですが、大事をとって3分の1ほどの所で引き返しました。(情けない)
Img_3850
ところどころに池もあります。

お土産は談合坂SAで4個1,000円の訳あり桃。とても甘かったです。

2020年12月21日 (月)

木星と土星が大接近

夕方の西空で木星と土星が大接近中なので眺めていました。実際は肉眼で見ても近づきすぎてあまりよくわかりません。望遠レンズで写真を撮ってみました。土星の環と木星の縞模様が僅かに写りました。
Dsc_0312rr

大接近といっても見かけ上ですけど‥

月も出ていましたので同じ焦点距離で写真を撮って比べてみました。
Thee_objr
大体月の直径の4分の1くらいまで近づいていました。

明日も近づいているので、また眺めてみます。

2020年11月30日 (月)

半影月食でした

今日は半影月食でした。月から見ると地球が太陽の一部を隠して暗くなります。

左から18時48分(食の最大の頃)、19時30分、21時32分(食の終了後)です。左上の暗い部分が徐々に明るくなっていきました。
20201130_0

1枚目の写真は実際に見た感じであまり変化がわかりませんので、明暗を強調してみました。
20201130_1

半影月食は皆既月食よりよく起こり、今年3回目でした。

2020年11月14日 (土)

明け方の東の空で細い月と水星が大接近

あまり眺める機会が少ない太陽系で太陽に一番近い惑星の水星ですが、今日の夜明け前に、細い月のすぐ傍に見られました。
Img_3105

上のほうには金星も明るく輝いていました。
Img_3100

山の上から平地に引っ越してから、自宅からは狭い空しか眺められなくなってしまったのですが、ちょうど東側が開けているところにならんでくれました。
Img_3103

水星には日本と欧州が共同して打ち上げた探査機が向かっていますが、太陽の熱に耐えるだけでなく大きな重力に引っ張られて飛んで行くため、太陽系の惑星の中では近くにありますが周回軌道に乗せるのは大変だそうです。

2020年10月15日 (木)

東高根森林公園で咲いていた秋の花

雨が降りそうな天気模様でしたが川崎市にある神奈川県立東高根森林公園に行ってきました。以前によく出かけた公園ですが最近に行ったのは1年以上前でしょうか。

出迎えてくれたのはここに住んでいる野良です。数匹が住んでいますが、お天気が良くないせいか他に見かけませんでした。
Img_2995-2

駐車場から階段を217段、標高差30mを登ると広場に出ました。途中で2~3回休憩しましたよ(情けない)。ここからは公園の尾根上というか淵の部分を歩いていきます。
Img_2996-2

紅葉はまだです。11月に入ってからですね。
Img_2997-2

芝生広場。弥生時代の住居跡があり芝生の下に保存されています。この辺りは多摩川近くの丘陵地帯で、普段は山の上に住んで、稲作や魚とりに降りて行ったのでしょうか。
Img_2999-2

尾根上から谷戸に降りていくと湿地帯になり秋の花が咲いていました。よく目立つのはツリフネソウ。
Img_3005-2

似ているけど色が違う、キツリフネソウ。Img_3008-2

お馴染みのシュウカイドウ。
Img_3010-2

匂いが臭い(花に失礼)けど花が美しいカリガネソウ。
Img_3015-2

花はまだまだ咲きそうですけど種もでき始めていました。秋ですね。

落ち葉が甘ったるい香りの大きな木は桂です。
Img_3014-2

湿地帯は木道を歩いていきます。
Img_3012-2

谷戸から尾根に上がる木造の長い階段。
Img_3016-2
左側の草むらには夏にレンゲショウマが咲きます。

一周してビジターセンターのある正門の駐車場に戻ってきました。久しぶりに来てみると駐車場が綺麗に整備されていました。
Img_3017-2

紅葉の頃にまた来ようと思います。

2020年9月17日 (木)

暑くて蚊に追われた小山田緑地

家の階段の上りに手すりを使うようになってしまいました。ヤバイので近くの歩道橋を数回往復するトレーニングを始めたのですが、変なJJIがいると警察に通報されて職務質問されるのはイヤだし、それより飽きてしまうのですよね。

そんなわけで、暑くて暫く出かけなかった近郊の丘陵地帯へ久しぶりに行くことにしました。自宅から車で20km程のところにある東京町田市の小山田緑地です。
20200917_2231

ここに来るのは3回目で、今回は吊り橋とかアサザの池がある分園を歩いてみました。入口から10分程度の山道の上り下りで吊り橋に到着。
20200917_2226
まあ、なんということのない橋です。気が付くと足に蚊が・・半ズボンで来たのは失敗だったか・・でも暑いしね。ここから山道を蚊に追われて歩いていきます。立ち止まると蚊が吸い付いてくる感じでゆっくりしていられません。程なくアサザ池に到着。
20200917_2228
湧き水があるらしいけどよくわかりません。

もう一つの分園も散歩する予定でしたが、暑いのでキャンセル。舗装道路を歩いて戻ることにしました。結局1時間程度の散歩になってしまい、ほとんど運動になりません。まあ家でゴロゴロしているよりはマシでしょう。

道路わきの水田はそろそろ収穫時期です。
20200917_2229

まだ丘陵ハイキングには時期が早すぎました。晩秋から冬にかけてまた来ることにします。

2020年4月 4日 (土)

金星とすばるが大接近しました

今日は宵の西空で金星とすばる(プレアデス星団)が大接近しました。天気がよかったのでカメラの望遠レンズで撮影してみました。
20200404_1142
金星は-4.4等の明るさで、一方プレアデス星団の目立つ星は3~4等星です。肉眼では金星しか見えませんけど双眼鏡で眺めたり写真に写すとよくわかります。

金星を適正な露出で撮影して拡大すると三日月型に写りました。
20200404_1118

一時は暗くなって超新星爆発するとか話題になったオリオン座のベテルギウス(左)とおおいぬ座のシリウス(右)もよく見えていましたので、同じ露出で撮影してみました。並べてみると色の違いがわかって面白いです。ベテルギウスは元通りに明るくなってきました。
20200404_1145

一日中天気がよくて洗濯物はよく乾きました。
20200404_1147

2020年3月26日 (木)

狭山丘陵のカタクリ

東京都の水源地のひとつ、狭山丘陵にある野山北公園でカタクリが満開なので見物に行ってきました。
20200326_1068
公園の入り口に「かたくりの湯」という温泉施設があり、200台近く停められる駐車場がありますがほぼ満車状態でした。ちょうど桜も満開になっています。

歩いて数分の場所の土手にカタクリの群生地がありました。
20200326_1072
もともと自生していたのでしょうか。それでも手入れをしないとこれだけ見事には咲きません。

20200326_1104

カタクリといえば奥多摩湖の近くにある御前山が有名で、30年くらい前に大群落を見たことがあります。その後、鹿が食べちゃったとか聞いたことがありますけど、今はどうなっているのでしょうか。奥多摩湖から標高差900mを登る体力はありません。(今は。そのうち登れるようガンバル。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

2020年3月17日 (火)

高尾山へ行きました

天気が良さそうなので久しぶりに高尾山へ行ってみました。平日で空いているのかと思っていたら駅前の駐車場は満車で、隣の氷川神社の境内に案内されました。料金は1日1,000円です。
20200317_2829

このご時世で外国人は少ないですが、大学生や学校が休みの子供たちが元気に歩き回っていて、平均年齢が若いです。ジジババは少数派。頂上は賑やかすぎるので、少し離れた紅葉台にある茶屋でなめこ汁を頂きながらおにぎりとパンの昼食です。
20200317_1957m 20200317_1956m

頂上で見えなかった富士山ですが、食事中に山頂部分が少しだけ眺められました。
20200317_2867m

帰りは混雑を避けて巻道を選びます。道のわきの土手には春の花がいっぱい。とくにスミレが多いです。
20200317_2847m

タカオスミレを探したのですけど見つかりません。
20200317_2876m

ヤマルリソウも咲いていました。
20200317_2849m

人の行く裏に道あり花の山。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

参加ブログカテゴリー

無料ブログはココログ