健康診断

2022年2月 4日 (金)

上行結腸に内視鏡が入らない

放射線治療以後に血便が出るようになり、固いウンコをすると便器の水が美しいピンク色になります。健康診断の検便は出血しない時の便を採取しますがよく引っかかるのです。昨年は大丈夫でしたが今年は2本中1本が陽性になり、今日は大腸内視鏡検査でした。

20~30分程度で終わる予定がなかなか終わらず。先生は看護師さんにお腹のあちこちを押さえておくよう指示したり、私には「右向き」とか「仰向け」とかの体位変更指示や「いま先端は右上のここにあります」とか状況説明で大変です。結局1時間ほど経過したのち、上行結腸部に内視鏡が入らないので横行結腸部までの検査で終了でした。

ポリープは無し。直腸部の血管がやや浮き出ていて放射線障害としては軽度。肛門部に痔あり。スコープの出し入れで何度も肛門や直腸を擦りましたけど出血はなし。ちょとヒリヒりしています。(下剤で何度もトイレに行ったせいかも。)

上行結腸部に内視鏡が入らない理由は、スコープの不具合とか前立腺がんの手術で癒着している可能性もあるとか、さすがに「自分がヘタ」 とは言わなかったですよ。2年前に別の病院で検査した時の報告書をあらためて読んでみると、「最終到達部:盲腸」と記述があります。

貧血なので大腸からの出血を疑っているようで、上行結腸部の検査も進められました。もう一度内視鏡検査の負担が大変ならば大腸CT検査(CTコロノグラフィ)ができるクリニックを紹介してくださるそうです。

私の感じとしては、貧血になるほど上行結腸から出血があるとは思えません。ウンコは後から出てくるものほど色が薄く美しいのですよ。他に考えられる事として、骨盤部に大量の放射線を照射されたとか、ホルモン治療とか(1年2か月の中断後に貧血は改善しなかった)、ほとんど獣肉を食べない(蒲鉾とちくわの魚肉練物は毎日食べている)とか。

毎年の大腸内視鏡検査は避けたいので、今年の秋頃の健康診断で検便は出さない予定でしたが考え直すかもしれません。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

2021年10月14日 (木)

ベザフィブラートで中性脂肪値が大幅改善

ロスバスタチン錠5mgを5年以上服用し続けても徐々に中性脂肪値は増えて来るので、今年の2月からベザフィブラート200mgを併用し始めました。服用後5か月ほど経過した7月に検査をしたのですが、薬が切れたのでクリニックに処方箋をもらいに行き結果を今頃入手しました。

7月28日の検査値です。増え続けた中性脂肪値はやっと正常範囲に戻りました。
Img_2701s

以前の状態は、左から昨年、2年前、3年前です。その前はLDL値も高かったのですけどロスバスタチンの服用で正常値になりました。
Img_2703s

ロスバスタチン錠5mg(処方はクレストール)は2日毎で、ベザフィブラート200mg(処方はベザトールSR)は朝夕1錠で2日毎に服用しています。

一方貧血は一向に改善しません。一時は鉄剤を服用していましたが効果がない上、ウンコが黒くなるので止めてしまいました。7月28日時点ではホルモン治療を再開直後で、1年くらいは男性ホルモンは充実していたはずだから、ホルモン治療と貧血は関係なさそうです。
Img_2702s

今月に特定検診を受診しますので、結果を見て医師に相談しようと思います。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

2021年2月18日 (木)

スタチンで中性脂肪が下がらないのでフィブラートを追加

数年前からコレステロールが高いので薬を処方されています。コレステロールは抑えられているのですが、中性脂肪が全然さがりません。下図は今年度(白)と昨年と一昨年の値です。
20210218_0

クリニックにコレステロール薬の処方箋をもらいに行ったら、中性脂肪とGPTが高いのは脂肪肝だろうと言われ、フィブラートを追加されてしまいました。
20210218_1

実は一昨年に健康診断を受けたクリニックで脂肪肝の疑いがあるので超音波検診をしてもらいましたけど大丈夫でした。もう2年前の話ですから、おとなしく言われる通りに飲むことにしました。ネットで調べるとスタチンは中性脂肪を低下させる効果は少ないらしく、フィブラートを併用する例が多いようです。

お薬のお値段は40日分で1,430円です。スタチンのみですと930円でしたから500円も増えてしまいました。処方では毎日飲むことになっていますが、できるだけ薬は飲みたくないので医師の了解の上で一日おきに飲んでいるので80日分なのです。

ホルモン治療の影響というより怠惰な生活習慣のせいか、ここ3年で体重が3kgも増えてしまいました。薬に頼るのでなく運動しなくてはいけないのは分かっていますけどね・・・

しばらく飲んでみてどんな数値になるか、いろいろ実験するのは面白いですね。

2020年3月25日 (水)

緊張感を持ってクリニックを受診

コレステロール値が高いのと貧血で薬を服用しています。切れてしまったので処方箋をもらいにかかりつけのクリニックへ行きました。クリニックは引っ越す前に住んでいたところで、1時間かけて通院しています。待合室が狭くいつも患者がいっぱいでウイルス感染が心配です。前回は2ヶ月前に行ったのであまり気にしませんでした。

いつもは消毒して再利用しているマスクですが、今日は新品を使用しました。ドアを開けるボタンは肘で押し、待合室は予想通り混んでいたのでソファでなく入口手前に置かれた丸椅子で他の人と離れて座りました。

医師は2人体制なので30分ほど待って呼ばれたので診察室へ。処方箋をもらうだけですから血圧を計るだけ。地元でもウイルス感染者2人が出たそうですが、あのクルーズ船の乗客だったそうです。

処方してもらった薬は2種類です。処方はクレストール錠5mgですが後発薬にしています。1錠あたり16円安くなり1か月で480円も節約できます。薬は30日分ですが昨年の1月から1日おきに飲むことにして、先生に了解してもらいました。
20200325_1

以前は尿酸値を下げるフェブリク錠10mgも処方されていましたが、数値が下がったので定期的に血液検査をする約束で昨年の6月から止めました。ちなみに昨年10月の検査では血中脂質は中性脂肪が169で高く(正常は<149)、他は範囲内。尿酸値は6.1で7.0以下ですが徐々に増加中です。

鉄剤の効果はさっぱりで赤血球数426、血色素12.5、ヘマトクリット39.2、正常値はそれぞれ430以上、13.5以上、39.7以上。貧血の原因はリュープリン注射か血便のせいか、あるいは他の要因か不明。まあ、貧血はずっと続いていて体調に変化ないので気にしていません。

今日の診察料は1,460円、薬代は1,160円でした。

さて、移動は電車を使わずにいつも車ですけど、今日は1ヶ月ぶりに給油したら随分と安くなっていました。
20200325_2
リッターちょうど100円です。前回の給油から620km走りましたのでリッター18.3km/100円となりました。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

参加ブログカテゴリー

無料ブログはココログ